空間ディレイに対する独自のアプローチによって、扱いやすさと広範囲の効果、特徴的なサウンド効果を提供

UVI、「Dual Delay X 」をリリース!(スピンする直観ディレイ)

UVI、「Dual Delay X 」をリリース!(スピンする直観ディレイ)

2022/07/08

UVI Dual Delay X

 

UVI Dual Delay X

 

UVIから空間ディレイに対する独自のアプローチによって、扱いやすさと広範囲の効果、特徴的なサウンド効果を提供する新エフェクトプラグイン 「Dual Delay X」がリリースされた。価格:$29.00(2022年7月31日まで発売記念価格)通常価格$59

(製品オフィシャル概要)

Dual Delay Xは、空間ディレイの新たなアプローチです。リバーブで使用される回転と反射のフィードバックディレイネットワークを長い離散エコー用に設計をし直したものを装備したディレイプラグインで、他の設計にはない入り組んだステレオサウンドフィールドを形成します。このことで、非常に濃密なサウンドを可能にし、シンプルでクリーンなディレイからフィードバックパスを駆使したダイナミックかつ奥深い、超個性的な効果を実現します。温もりあるアナログトーンからクランチなローファイデジタルサウンドまで、自由自在。

詳細
独自のスピン効果
高度なパラメーターと奥深さを備えたマルチタップ設計であるにも関わらず、Dual Delay Xは、最小限の手間で独自性が高く用途の広いディレイ効果を提供します。単一回転軸に基づく設計を採用したDual Delay Xは、時間の経過とともに急進的でありながら安定した音場操作を生み出し、強力かつ新感覚のディレイ効果を提供します。

強力なサウンドシェイピングツール
フェイズモジュレーションに加えて、Dual Delay Xには、ピーク、ハイカットとローカット、拡散、分散、デジタルグリット(ダウンサンプリングとビット深度の間引き処理)、テープサチュレーションなどのフィルターを含む、多くの有用なサウンドシェーピングモジュールをフィードバックパスに統合します。このことで、温もりと適度な歪みなど、求めるままディレイトーンとサウンドキャラクターや質感をデザインします。

格別の品質、微風のような軽やかさ
Dual Delay Xに必要なものはすべて、明確なラベルと直観的な構造を備えた単一パネルに集約され、既存プリセットの微調整から独自の設定まで、自在におこなえます。上部のステレオグラフと位相グラフは、時間の経過に伴う効果を視覚化するのに役立ち、パラメーターは、プライマリディレイ(左)とフィードバックパス(右)に分割して操作します。

無類のファクトリープリセット
Dual Delay Xは、社内のサウンドデザインチームによって手作りされたファクトリーパッチによる豊富なライブラリーを提供します。インストールをすれば、数十の並外れたディレイ効果を即座に使用できます。 ステレオ、モノラル、ショート(リバーブ風)、モジュレーション、特別効果などのカテゴリーに分類され、必要な効果をすばやく見つけることができます。内蔵のA/Bコントロールで、エフェクトの微調整と反復比較が可能で、高度なパラメーターロックを活用して、ミックス、タイム、フィードバックなどを固定することで、時間を節約したプリセットブラウジングが可能です。

ディレイデザインの新基軸
伝統的なディレイエフェクトを再考したDual Delay Xは、驚くほどの幅広さ、高品質、革新的なサウンド効果を明解で直観的なインターフェイスと共に提供します。 クリーンで古典的なピンポンディレイからデジタルローファイや芳醇なアナログの温もりあるエコーまで、Dual Delay Xは、パワフルでとても扱い使いやすいです。

 

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP