ジャズのフィーリングとヒップホップの魅力

Native Instruments、「新Expansion FREE FORM」をリリース!(ヒップホップカットの制作に適した自由志向のジャズサウンド)

Native Instruments、「新Expansion FREE FORM」をリリース!(ヒップホップカットの制作に適した自由志向のジャズサウンド)

2022/07/22

Native Instruments 新Expansion FREE FORM

 

Native Instrumentsからヒップホップカットの制作に適した「新Expansion FREE FORM」がリリースされた。価格:¥6,600(NIストア)

(製品オフィシャル概要)
FREE FORMはニューオリンズ発祥の音楽ムーヴメントとして知られる、スムースでシンコーペーションの効いた、既成概念に囚われないジャズに着目しています。オリジナルの演奏によるロイヤリティフリーの素材でサンプリングアートを探究しましょう。FREE FORMはブルース、ソウルやフュージョンの多元的な要素が取り入れられています。抜けの良いパーカッション、ポリリズムのパターン、ブルーノートスケールなど、ジャズをベースにしたヒップホップ音源の完全コレクションで即興演奏をお楽しみください。

FREE FORM は、MSXIIとのコラボレーションによって製作されました。

収録内容
サンプルとループ
 375 ループ
 287 ドラムサンプル
 431 ワンショット

ドラムキット
 58 BATTERYキット
 50 MASCHINEキット

MASCHINE 限定
 250 パターン
 25 インストゥルメント
 9 プロジェクト

追加情報
ドラムサンプル: 42 キック、64 スネア、1 クラップ、24 シンバル、47 ハイハット、44 パーカッション、43 ドラムコンボ、 22 タム
 
インストーラーサイズ:1.63GB

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP