リサイクル・アルミニウムの風合いそのままの仕上げ

ジェネレックジャパン、Genelecが展開するThe Onesシリーズの「8331」と「8341」の新たなカラー・ラインナップとして、RAWフィニッシュを追加!

ジェネレックジャパン、Genelecが展開するThe Onesシリーズの「8331」と「8341」の新たなカラー・ラインナップとして、RAWフィニッシュを追加!

2022/08/02

The Onesシリーズの「8331」と「8341」の新たなカラー・ラインナップとして、RAWフィニッシュを追加

 

ジェネレックジャパンは、Genelecが展開するThe Onesシリーズの「8331」と「8341」の新たなカラー・ラインナップとして、RAWフィニッシュを追加することを発表した。

(オフィシャル概要)
RAWフィニッシュは、リサイクル・アルミニウムの風合いそのままの仕上げを特徴とし、あえて無塗装とすることで塗料や仕上げ材を使用することなく、さらに環境に優しいスピーカーへと仕上がっていることが大きな特徴です。

Genelecのサステナブル志向により誕生したRAWフィニッシュは、Genelecのスタジオ・モニター製品がおよそ95%ものリサイクル・アルミニウムを採用しているからこそ実現した仕上げでもあり、現在では地球環境に大きな関心を持つ世界中の皆様からご評価いただくに至っております。

The Onesシリーズの8331と8341は、Genelecが究極のポイント・ソース・モニターとして開発した3ウェイ同軸モニターです。制作時における一貫した判断の促進のみならず、リスナーの疲労感の原因となる不自然なサウンドイメージを最小限に抑え、従来以上の長時間リスニングにも対応します。

なお、2022年中に販売されるRAWフィニッシュの売上の一部は、現在の社会情勢の影響を受けているAES(Audio Engineering Society)へ寄付することが決定しております。

 

Genelecが展開するThe Onesシリーズの「8331」と「8341」の新たなカラー・ラインナップとして、RAWフィニッシュを追加

 

8331ARw
オープン・プライス/写真左

製品ページ
https://www.genelec.jp/studio-monitors/sam-coaxial-studio-monitors/8331-sam-studio-monitor/


8341ARw
オープン・プライス/写真右

製品ページ
https://www.genelec.jp/studio-monitors/sam-coaxial-studio-monitors/8341-sam-studio-monitor/

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP