GERMAN SPINET 1767

ヤマハミュージックジャパン、「German Spinet for HALion」をリリース! 1767年にドイツで製作されたスピネット(小型チェンバロ)が、realsamples の手でHALionライブラリーとして甦る

ヤマハミュージックジャパン、「German Spinet for HALion」をリリース! 1767年にドイツで製作されたスピネット(小型チェンバロ)が、realsamples の手でHALionライブラリーとして甦る

2022/08/24

German Spinet for HALion(GERMAN SPINET 1767)

 

ヤマハミュージックジャパンから「German Spinet for HALion」がリリースされた。「German Spinet for HALion」はrealsamplesによって製作された、1767年のドイツ製スピネット(小型チェンバロ)をフィーチャーしたHALion用ライブラリーだ。価格:¥8,800(オンラインストア)

(製品オフィシャル概要)
18世紀の音色に新しい光を

1767 年に Johann Heinrich Silbermann によりストラスブールで製作されたスピネット(小型チェンバロ)が、realsamples の手でHALion ライブラリーとして甦りました。歴史的な音色に、21 世紀の DAW で光を当てましょう。


主な特徴
・スピネットサンプル x 1.42 GB
ノート毎に8つのバリエーション
ニュルンベルグのゲルマン国立博物館で収録
VST / AU / AAX 対応

realsamples について
realsamples は、博物館所有やプライベートコレクションとして一般に触れることができない、珍しい歴史的な鍵盤楽器のサンプリングを専門にしています。realsamples のレコーディングエンジニア達は、これらの楽器それぞれの要素を可能な限り本物として捕らえることに全力を捧げ、今日の世界中のミュージシャンに、数世紀も昔の楽器を演奏するという素晴らしい体験を提供しています。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP