動的、流的、そして時間経過による連続変化の状態を演出するプリセット

UVI、Falcon用の新エクスパンション「Fluidity」をリリース!(SIMON STOCKHAUSENが手がける111の流体テーマサウンド)

UVI、Falcon用の新エクスパンション「Fluidity」をリリース!(SIMON STOCKHAUSENが手がける111の流体テーマサウンド)

2022/09/09

UVIからSIMON STOCKHAUSENが手がけるFalcon用の新エクスパンション「Fluidity」がリリースされた。

 

UVIからSIMON STOCKHAUSENが手がけるFalcon用の新エクスパンション「Fluidity」がリリースされた。価格:$39.00

(製品オフィシャル概要)

BY SIMON STOCKHAUSEN
・Falconを駆使した専用の111の流体テーマサウンド
マクロコントロールによるリアルタイム操作と演奏
Falconによる深層エディットと限界のないカスタマイズ


サウンドデザインの巨匠、Simon Stockhausenによる更なるプリセットコレクションです。Fluidityに用意された111のパッチは、動的、流的、そして時間経過による連続変化の状態を探ります。Fluidityの音の探求は、自然な動きと落ち着きある美しさの感性を呼び起こし、Simonならではの、魔法のようなテクニックが、眩ばかりの小さな光として、細部まで聴覚を刺激します。

Fluidityのサウンドは、Electronic、Mallets、Sequencer、Soundscapes、Strings、WaterそしてWindの7カテゴリーに分類され、芳醇なパッド、きらびやかなアルペジオ、ムービングリード、息を呑むサウンドスケープ、心を洗うテクスチャサウンドなどを提供します。さらに、すべてのパッチは7~12のマクロで構成され、即効性のある深いカスタマイズやパフォーマンスと多様性を可能にし、作品に合わせて素早くバランスを取ることも可能です。

すべてのFalcon expansionsと同様、Fluidity、各サウンドのパッチ構造をさらに掘り下げ、ユーザー自身が適していると思う方法で操作して再構築することができます。そして、111のパッチすべてについてSimonによる詳細なパッチノートを用意しました。これらのプリセットに関する情報、各サウンドのデザイン、マクロ割当の説明などについての洞察を得ることが可能です。

このコレクションは、SimonによるFalconの可能性と比類なきサウンドクォリティの探求による賜物です。Falconに装備された様々なシンセシスとサウンドデザイン技術、充実した内蔵エフェクト、数々の強力モジュレーターによってこれらのプリセットが生まれました。音色は即座に読み込まれ、エディット、レイヤー、演奏することが可能で、さらにFalconのセミモジュラー構造と豊富なライブラリーによって、ほぼ無限に近いバリエーションをさらに派生させることが可能です。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP