2022年9月下旬より発売

ズーム、タッチ操作に対応する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー『R12 MultiTrak』をリリース!

ズーム、タッチ操作に対応する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー『R12 MultiTrak』をリリース!

2022/09/23

ズームからタッチ操作に対応する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー『R12 MultiTrak』がリリースされた

 

ズームからタッチ操作に対応する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー『R12 MultiTrak』がリリースされた

 

ズームからタッチ操作に対応する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー『R12 MultiTrak』がリリースされた

 

ズームからタッチ操作に対応する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー『R12 MultiTrak』がリリースされた

 

ズームからタッチ操作に対応する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー『R12 MultiTrak』がリリースされた。2022年9月下旬より発売。価格:オープン(市場想定価格:税込 34,000前後)

(製品オフィシャル概要)
『R12 MultiTrak』は、バッテリー駆動可能なコンパクトボディに音楽制作のための機能を凝縮した、ポータブルなマルチトラックレコーダー(MTR)です。2トラック同時録音/8トラック同時再生に対応し、スマートフォン感覚のタッチ操作で、録音データのリージョン単位での移動、削除、コピー&ペースト、ループ、分割編集が直感的に行えます。専用アプリ「Guitar Lab」対応のマルチエフェクト、バックトラック制作用の150 種のリズムループと18種のFMシンセ音源を内蔵するほか、2イン/4アウトのUSBオーディオインターフェースとしても利用可能。さらに、ライブ演奏の同期音源再生に活用できる、ヘッドフォン出力へのクリック音のルーティング機能と、任意のプロジェクトを連続再生するシーケンスプレイ機能も搭載しています。

R12 MuliTrakの主な特長
・2.4インチのタッチスクリーンを搭載する8トラック仕様のマルチトラックレコーダー
・録音データのリージョン単位での移動、削除、コピー&ペースト、ループ、分割編集が可能
・最高24bit/44.1kHzのWAVフォーマットで、最大2トラック同時録音
・ライブ演奏の同期音源再生に便利な、ヘッドフォン出力へのクリック音のルーティング機能
・8チャンネル・マルチトラック再生対応、任意のプロジェクトを連続再生するシーケンスプレイ機能
・最大1TBのmicroSDHC/microSDXCカードにダイレクト録音
・48Vファンタム電源を供給できる、2系統のXLR/TRSコンボジャックを装備
・ギター/ベースを直結できるHi-Z入力スイッチ(INPUT1)
・ドラッグ&ドロップでリズムトラックを構築できる150種のリズムループ
・バッキングトラックの作成に便利な8ボイスのFMシンセ音源を搭載
・外部USB MIDIキーボードを接続してMIDIノートを録音可能(タッチ操作のピアノロール入力も可能)
・各トラックに、3バンドEQ、コンプレッサ/リミッタ/ノイズゲート、PANを設定可能
・PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」対応のマルチエフェクト内蔵
・外部USBメモリ経由で、WAV/SMFデータの読み込み、プロジェクトのバックアップ保存が可能
・単3アルカリ電池4本で約5時間駆動、USBバスパワーでも駆動
・2イン4アウトまたは2イン2アウトのPC/Mac/iPhone/iPad用USBオーディオインターフェース機能*
・外形寸法/質量:256 mm (W) x 158 mm (D) x 61 mm (H) / 735 g(本体のみ)
・付属品: ACアダプタ(AD-17)
*iPhone/iPadと接続するには、Lightning - USB カメラアダプタ/Lightning - USB 3 カメラアダプタが別途必要。
マルチトラックレコーダー『R12』の詳細は、WEBサイト(https://zoomcorp.com/r12/)をご参照ください。

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP