メリーの歌モノ、バラード曲で構成される

メリー、結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を11/12に開催!

メリー、結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を11/12に開催!

2022/11/18

メリー、結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を11/12に開催!【~黒い羊~ライブレポート】

 

メリー、結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を11/12に開催!【~黒い羊~ライブレポート】

 

メリー、結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を11/12に開催!【~黒い羊~ライブレポート】

 

メリー、結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を11/12に開催!【~黒い羊~ライブレポート】

 

メリー、結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を11/12に開催!【~黒い羊~ライブレポート】

 

メリー、結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を11/12に開催!【~黒い羊~ライブレポート】

 

メリーが、11月12日東京・神田スクエアホールで結成20周年を締め括る「東京大ストリップショウ[グランドフィナーレ]〜白い羊・黒い羊〜」を開催した。

メリーの歌モノ、バラード曲で構成される"白い羊"と、激しい曲で構成される"黒い羊"のライブを2回に分けてレポートする。
 
「バンドってめちゃくちゃいいですね」
公演を終えたステージで、はにかんだような笑顔を湛えてそう言ったのはヴォーカルのガラだった。メリーの20年間が順風満帆だったならば、ここでこの言葉は出なかったのかもしれない。20周年を記念して9月に発表した楽曲は「夜明け前」。“夜明け前が一番暗い”というイギリスの古い諺がある。苦難の時は終わりかけが最も苦しいが、明けない夜はない。波乱万丈という言葉が代名詞のようになっているバンドだが、この頃のメリーは一番暗い中にあったのかもしれない。そう考えると、ガラが最後に発したこの言葉は“夜明け”を感じさせるものであった。
 
メリーの“白い羊・黒い羊”は、歌モノを中心に聴かせる“静”と、ライヴで激しく盛り上がる“動”というメリーの二つの世界観をそれぞれに観せる企画ライヴとして、これまでも何度か開催されていたが、今回は白と黒の両方で演奏された曲や、歌モノでありながら黒の方で披露された曲など、これまでとは少し違った選曲になっていた。その理由について、“白い羊”はじっくりとアレンジに取り組みたくて早々にメニューを組んでいたこと、そして“黒い羊”は事前にSNSで募集したリクエストの結果をもとに組んだため数曲被ってしまったと、結生(G)の弁。そういえば4人になってからの“白い羊・黒い羊”は今回が初のこと。アレンジをイチから練らなければいけなかったということは安易に想像できる。曲被りは、白い羊のアレンジと黒い羊のリクエストに真面目に向き合った結果だったのだが、同じ曲を白と黒の両方で披露されたことで彼らのアレンジ力の高さ、表現力の高さを目の当たりにできたのは、とてもラッキーだったと思う。
 
==========
 
黒い羊のステージには、「黒い羊」と墨で書かれた大きな和紙が掲げられている。SEの「六本木ジャジー喫茶」が流れると、フロアは総立ち状態。メリーのライヴに帰ってきたんだな〜とノスタルジックに浸っているところに、登場したメンバーが繰り出したのは「バイオレットハレンチ」。トイレットペーパーが“メリー、ここに在り”と言わんばかりに左右から吹き上がる。「黒い羊」の文字は破り捨てられ、同じく墨で書かれたタイトルが出てきた。その演出も懐かしい。白い羊では静かにステージを見守っていたオーディエンスも、水を得た魚のように生き生きと、両手を左右に振り上げた。「やっちまおうぜ!神田―!」と煽ると、「ジャパニーズモダニスト」「絶望」とキラーチューンを畳み掛ける。白い羊では繊細に情感を表現していたガラのヴォーカルも、黒い羊では野太くがなっている。「窓」から続く「窓」では、勢いに乗れずガラが演奏を止め、もう一度やり直す場面も。結生のギターソロが冴えた「イエローガール」から少しインターバルを取り、「R-246」や「平日の女」の切ないミディアムナンバーをバンドサウンドでガンガン心に撃ち込んでくる。「さよなら雨(レイン)」は原曲の形で哀愁たっぷりに聴かせた。
 
箏曲の「六弾の調べ」をBGMに、「黒い羊へようこそ」「今日/たのしんで」などとガラが書道でMC。メジャーデビュー作『nuケミカルレトリック』からの人気曲「首吊りロンド」「溺愛の水槽」と2曲続けた後、ジャムセッションのような形で「オリエンタルBLサーカス」のイントロの“回せ回せ”を何度も繰り返す。「今日は20年分しつこくいくぞー!」とガラが叫び、さらに何度か繰り返された後、ようやく「オリエンタルBLサーカス」がスタートすると、フロアにヘドバンの海が広がった。「陽の当たらない場所」「千代田線デモクラシー」「梟」とメッセージ性の高いアップチューンで気持ちを昂揚させたところで、吉村氏を再び呼び込み、ラストの「夜明け前」を5人でのバンドサウンドで届けた。“立ち止まるな/振り返るな/終わりじゃない”。まるで自分に言い聞かせるように、絶叫しながら歌うガラ。メンバーを後ろから照らすライティングと、希望を鳴らすようなアンサンブルは、まるで夜明けの光のようだった。
 
アンコールでガラはマントを羽織り、学生帽を被ったバンカラ姿で登場。もう一度ギターを抱えると、「チック・タック」を再び。こちらは口笛も入った原曲に近いバージョン。後半にはガラのギター1本とヴォーカルだけになる見せ場もあった。これからの季節にふさわしい「冬のカスタネット」をしっとりと聴かせた後、「不均衡キネマ」「T.O.P.」「愛国行進曲」で一体感を作り、ラストは「15周年の時に作って、ずっと大切に歌ってきた曲を最後に歌います。俺たちと君たちの大事な曲です」と「群青」へ。君(ファン)と羊(メンバー)をタイトルにもつこの曲の中で、“一番近くで 照らし続けてよ 太陽”と歌う。“太陽”とはファンのこと。白い羊での「夜明け前」のアウトロでガラが“太陽”と連呼したのも、そういう意味だったのだろう。「群青」のアウトロでも、“太陽 照らしてください”と歌詞にないフレーズをつけ加えた。
 
リクエスト曲で構成した“黒い羊”では特に、メリーの王道と言える懐かしいタイトルが並んでいたが、この“白い羊・黒い羊”を見終えた後の印象として強く残ったのは、“今のメリー”の姿であり、今のサウンドであった。年月とともにバンドは確実に変化しているけれど、それがメリーらしくあればいい。そんなことを帰りながら思った。ライヴ中、2023年1月4日(水)に東京・目黒鹿鳴館でニューイヤーライヴを開催することを発表した。新章の幕開けを、彼らの原点である会場で行なうという。それもメリーらしい。やがて夜明けが来て、太陽とともに、陽の当たる場所にいるメリーの姿を見ていたいと思う。新しい一歩を踏み出したメリーの未来に期待を寄せて。
 

文:大窪由香
ライブ写真中村卓 (2022.11.12@神田スクエアホール)
 
 
メリー 20th Anniversary東京大ストリップショウ
[グランドフィナーレ]

~白い羊・黒い羊~
2022年11月12日(土) 神田スクエアホール
 
[~黒い羊~セットリスト]
SE 六本木ジャジー喫茶
1. バイオレットハレンチ
2. ジャパニーズモダニスト
3. 絶望
4. 窓
5. 夜光
6. イエローガール
7.  R-246               
8. 平日の女
9. さよなら雨
10. 首吊りロンド
11. 溺愛の水槽
12. オリエンタルBLサーカス
13. 陽の当たらない場所
14. 千代田線デモクラシー
15. 梟
16. 夜明け前
 
アンコール
17. チック・タック
18. 冬のカスタネット
19. 不均衡キネマ
20. T.O.P                    
21. 愛国行進曲
22. 群青
 
 
【RELEASE INFO】
20周年記念楽曲
『夜明け前』【会場・通販限定盤】
11/17(木)より、メリー公式通販サイトで販売
https://www.galaxybroadshop.com/collections/merry
 
¥1,800 ※EPジャケットサイズ
 
【収録曲】
1.夜明け前
2.バイオレットハレンチ
(メリー 20th Anniversary 東京大ストリップショウ 2022年7月23日(土) ダンスホール新世紀 極楽結)
3.遠い昔の恋愛ソング
(メリー 20th Anniversary 東京大ストリップショウ 2022年7月23日(土) ダンスホール新世紀 JAZZメリー)
 
【LIVE INFO】
2023年1月4日(水)目黒鹿鳴館にて2023年のオープニングLIVE開催決定!
メリー 2023 OPENING LIVE
「ニューイヤー鹿鳴」
2023/1/4(水) 目黒鹿鳴館
※詳細は後日発表致します。
 
 
VERY MERRY Xmas【実演配信】
History of メリー M.E.R.R.Y.編 アンダーワールド編
12月25日(日) 品川Club eX
M.E.R.R.Y.編 開場14:30 / 収録開始 15:00
アンダーワールド編 開場18:00 / 収録開始 18:30
 
チケット料金
各¥7,000(クリスマス特典付 諸経費込・D代別)
 

・MERRY MEMBERS’ CLUB CORE先行受付
[受付期間] 2022/11/18(金)12:00~11/22(火)23:59
[当落発表/入金期間] 2022/11/24(木)12:00~11/28(月)23:59
TicketTown
※2022/11/1時点有効会員様(2022/10/20までにご入会・ご更新(ご入金)された方)が対象となります。
 
・MERRY ONLINE先行受付 
[受付期間] 2022/11/24(木)12:00~11/28(月)23:59
[当落発表/入金期間] 2022/12/1(木)12:00~12/5(月)23:59
TicketTown https://www.tickettown.site/
※受付期間中にご入会(月額会員登録)いただいた方も対象となります。
 
・プレイガイド先行
[受付期間] 2022/12/1(木)12:00~12/5(月)23:59
イープラス https://eplus.jp/
 
・一般発売
2022/12/9(土)10:00~
TicketTown https://www.tickettown.site/
イープラスhttps://eplus.jp/
 
 
メリー公式リンク
公式サイト http://merryweb.jp
公式Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/user/MERRYOfficial
公式Twitter https://twitter.com/merry_official
公式Instagram https://www.instagram.com/merryofficial/

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP