2023年1月27日(金)に発売開始

フックアップ、「Analog Multi FX(AFX-1)」をリリース!(Morleyの代名詞であるスイッチレス機構のワウペダルも搭載したオールアナログ仕様のマルチエフェクトペダル)

フックアップ、「Analog Multi FX(AFX-1)」をリリース!(Morleyの代名詞であるスイッチレス機構のワウペダルも搭載したオールアナログ仕様のマルチエフェクトペダル)

2023/01/23

フックアップからMorleyの代名詞であるスイッチレス機構のワウペダルも搭載したオールアナログ仕様のマルチエフェクトペダル「Analog Multi FX(AFX-1)」がリリースされた。

 

フックアップからMorleyの代名詞であるスイッチレス機構のワウペダルも搭載したオールアナログ仕様のマルチエフェクトペダル「Analog Multi FX(AFX-1)」がリリースされた。

 

フックアップからMorleyの代名詞であるスイッチレス機構のワウペダルも搭載したオールアナログ仕様のマルチエフェクトペダル「Analog Multi FX(AFX-1)」がリリースされた。

 

フックアップからMorleyの代名詞であるスイッチレス機構のワウペダルも搭載したオールアナログ仕様のマルチエフェクトペダル「Analog Multi FX(AFX-1)」がリリースされた。2023年1月27日(金)に発売開始。価格:オープン(実勢価格:59,400円)

(製品オフィシャル概要)
「Morley」は、1960年代後半から50年以上という長い歴史を誇るブランドです。数多くの歴史的なエフェクトペダルを世に送り出し、独自のオプチカルタイプのワウペダルはブランドの代名詞ともいえます。現在ではより省スペースのミニタイプ「20/20ペダルシリーズ」 をメインに展開しつつ、片やフルサイズの復刻モデルもリリースしています。

そして今回登場するのは、その歴史あるMorleyがかつてリリースしていたアナログエフェクトの数々を忠実に再現し、1台にまとめたマルチエフェクター、Analog Multi FX / AFX-1です。スイッチレスタイプのオプティカルワウ、ディストーション、エフェクトループ、ステレオコーラス、エコーを搭載。

外観も1970年代のMorleyオリジナルのクローム仕様のペダルに敬意を表したデザインです。たいへん堅牢なステンレススチールでつくられており、ステージ上のライティングでも映えるスピン仕上げを施してあります。1台、1台がイリノイ州の工場でハンドメイドにより生産されています。

Analog Multi FX/AFX-1の主な特長と仕様
ワウ、2チャンネル仕様のディストーション、ステレオコーラス、そしてエコーを装備したビンテージ感が漂うアナログマルチエフェクトペダルです。2000年代のワウ、1990年代のディストーション、1980年代のコーラス、1970年代のエコーと、Morleyが誇るビンテージエフェクトの回路を再現しています。また、1970年代のMorleyペダルの特長的な外観、クロームのスピン仕上げも目を引きます。

・踏むだけでアクティブになり、離すとバイパスになるスイッチレスワウ
・ワウサウンドは定評のあるオプティカル回路
・ハイゲインスイッチも搭載した2チャンネルタイプのディストーション
・ステレオで重厚なサウンドが得られるクリスタルなコーラス
・ステレオでも使用できるシンプル操作のエコー
・ディストーションとコーラスセクションの間に配置されたFXループ
・信号の損失を防ぎ、トーンを維持するプレミアムなバッファー回路
・高品位なサウンドを実現する専用のOne Spot製ACアダプター付属
*必ず付属の専用ACアダプターをお使いください。
・外形寸法:305 × 174 × 70 mm(幅×奥行き×高さ)
・本体重量:1,816 g
 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP