簡易PAシステム導入ガイド

【オススメPA機材】JBL「EON ONE」レビュー

【オススメPA機材】JBL「EON ONE」レビュー

2017/07/18


スタンドいらずのオールインワンPAシステム

JBL
EON ONE 
オープンプライス(¥98,000前後)

問:ヒビノ㈱ ヒビノプロオーディオセールス Div.
TEL:03-5783-3110
http://www.hibino.co.jp/

「EON ONE」は、パワードミキサー内蔵のサブウーファーと、細長いツイーターのユニットがセットになった、簡易PAシステムです。サブウーファーの上部にツイーターや高さ調節用の連結パーツを立てるだけで、誰でも素早く簡単に組み立てることができます。かさばるスピーカースタンドや面倒な配線も不要で、ツイーターと連結パーツはサブウーファーの背面に収納できるようになっています。

サウンドは太さとヌケの良さが特徴で、高域から低域までバランスが良く、大音量にしても歪みませんでした。上下左右の音の広がりがありつつも、明瞭度が非常に高く、音が大きく響く部屋で鳴らしてもボヤけません。マイクをつないでみても、自然な音質で鳴らせました。スピーカーにマイクを向けてもハウリングを起こさないのも特筆ものです。
また、Bluetooth接続にも対応しており、ミキサー部のBluetoothスイッチを押してスマートフォンと接続するだけで、音楽をワイヤレスで再生できます。

本機は、小規模ライブやDJパーティなどの様々な用途に使えて、初心者でも手軽にセッティングができる、初めての1台にオススメのPAシステムです。

チェッカー:くぼつよし(エンジニア)
 

【SPEC】
●出力:250W+130W ●スピーカー:サブウーファー=10インチ、ツイーター=2インチ×6 ●コントロール:マスターボリューム、モニターアウト・ボリューム、チャンネル1〜2(トレブル、ベース、リバーブ、ボリューム、マイク/ライン切り替えスイッチ)、チャンネル3〜4(ボリューム) ●入出力端子:チャンネル1〜2(コンボ)、チャンネル3〜4(TRS/ステレオフォーン、RCA/ステレオ)、チャンネル5〜6(ステレオミニ)、モニターアウト(RCA/ステレオ) ●外径寸法:373(W)×596(H)×498(D)mm(収納時) ●重量:20kg

/

 

/

小型のスピーカーが縦方向に6発入っているツイーターは、垂直50度/水平100度の広い指向性を持っており、連結パーツで高さを調節して、設置場所に合わせたセッティングが可能だ

/

パワー感たっぷりのサブウーファーは、サイズ以上の豊かな低音を鳴らすことができる。上部にはツイーターを立てるためのソケットが装備されている

/

サブウーファーのミキサー部にはBluetoothスイッチが搭載されており、これをオンにすることでスマホやタブレットに入っている音楽をワイヤレスで再生できる


この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP