10月9日発売

間違いのないギターライン録音術 表紙は大橋隆志(ex.聖飢魔II)サウンド・デザイナー2018年11月号をチラ見!

間違いのないギターライン録音術 表紙は大橋隆志(ex.聖飢魔II)サウンド・デザイナー2018年11月号をチラ見!

2018/10/02


サウンド・デザイナー2018年11月号チラ見
62ページ総力特集

今注目の機材を使ってリアルな音で録るテク満載!

間違いのない
ギターライン録音術

近年、プロギタリストの間で、「ラインで録っています」という声を多く聞くようになりました。日頃宅録を楽しんでいる我々としては、迫力のあるいい音で録れるライン録音のテクは、ぜひとも知りたいところです。今月は、大きな音が出せない自宅でも使える「ライン録音」のテクニックを特集します。早速、プロギタリスト直伝のノウハウを見ていきましょう。

主なコンテンツ

・プロのライン録音テク拝見
 大橋隆志[ex.聖飢魔Ⅱ]/安藤正容[T-SQUARE]/
 麗[the GazettE]/YOU[Dead End]
・ギターの音を構成する要素
・アンプシミュレーターに入っている定番アンプの特徴と使い方をマスターしよう!
・名曲のギターサウンドをプラグインで再現
・エレアコのライン録り&ミックス術
・今話題の「IR」を利用するエレキ&エレアコ録音術
・プロ御用達の人気デジタルアンプの実力に迫る!

プロのライン録音テク拝見  大橋隆志[ex.聖飢魔Ⅱ]
ワークステーションタイプから
アナログタイプまで徹底レビュー!

曲作りに使えるシンセ11選

洋邦を問わずヒット曲では、必ずと言っていいほどシンセの音色が使われており、楽曲のサウンドを華やかに彩っています。本特集では、今、注目すべき最新モデルの試奏レポートをお届けすると共に、シンセを作曲に使う際のコツを、入門者向けにやさしく解説します。この特集をきっかけに、シンセサウンドを取り入れてみてはいかがでしょうか?

曲作りに使えるシンセ11選

登場アーティスト

真鍋吉明[the pillows]/tofubeats/MUCC
 

⬇︎ 11月号のご購入はこちらから

サウンド・デザイナー オンラインショップ
amazon(紙と電子版)
Fujisan.co.jp(紙と電子版)

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP