ドイツ・グラモフォン創立120周年記念

漫画界の巨匠、松本零士氏による初のカラヤン・セレクションCDが発売決定!

漫画界の巨匠、松本零士氏による初のカラヤン・セレクションCDが発売決定!

2018/11/01


最古のクラシック・レーベル「ドイツ・グラモフォン」の創立120周年を記念して、日本を代表するポップカルチャーのひとつである漫画界の巨匠、松本零士氏による初のカラヤン・セレクションCD『松本零士セレクション/カラヤン ベスト・オブ・ベスト』が2018年12月5日に発売される事が決定した。

今作は、クラシック好きで知られる松本零士氏による初のカラヤン・セレクションで、“楽壇の帝王”と呼ばれた指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンの名曲、名演奏を松本零士氏自らがセレクトしたもの。さらに、1979年に発売されたレコパル・ライブコミック集〈1〉『不滅のアレグレット』に掲載された松本零士氏が描いた懐かしのカラヤン漫画絵をジャケットにあしらったファン垂涎の1枚。

「ドイツ・グラモフォン」は、創立以来、クラシック界を代表する指揮者カラヤンやバーンスタインといった巨匠から新たな才能まで、119年間で10億枚のセールス、グラミー賞65冠、1000以上の作曲家の作品を世に送り出し、12月6日に創立120周年を迎える。

また、小学館より、1979年に発売された『不滅のアレグレット』に、単行本未収録作品9点を加え、クラシックの名演CDが同封された『松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉』も12月5日に同時発売予定。

さらに『松本零士セレクション/カラヤン ベスト・オブ・ベスト』のカセットテープと、カラヤン漫画絵とコラボしたBEAMS T(Tシャツ)とのセット商品も、創立120周年にちなんで120セット限定でUNIVERSAL MUSIC STORE、ビームスT 原宿で12月5日同時発売される予定だ。


■作品情報
リリース情報
『松本零士セレクション/カラヤン ベスト・オブ・ベスト』
発売日:2018年12月5日(水)
品番:UCCG-1822
価格:¥2,500(税抜)、¥2,700(税込)

CD予約はこちら
https://store.universal-music.co.jp/product/uccg1822/

[収録曲目]
1)R.シュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》 作品30 〜序奏
2)ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 作品67《運命》 〜第1楽章
3)ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95《新世界より》 〜第4楽章
4)モーツァルト:レクイエム〜〈怒りの日〉
5)チャイコフスキー:交響曲 第6番《悲愴》〜第3楽章
6)J.シュトラウス㈵世:ラデツキー行進曲
7)ワーグナー:歌劇《タンホイザー》序曲
8)ビゼー:劇音楽《アルルの女》〜〈ファランドール〉
9)ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55《英雄》
  〜第2楽章:葬送行進曲
10)シベリウス:交響詩《フィンランディア》 作品26

ウィーン楽友協会合唱団(合唱指揮:ヘルムート・フロシャウアー)[3]
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 [1,2,6,8,9]
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 [3,4,5,7,10]
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP