ソロインストアルバムをリリース!

DAITAが11年ぶりの最新作を語り尽くす
サウンド・デザイナー2019年12月号をチラ見

DAITAが11年ぶりの最新作を語り尽くすサウンド・デザイナー2019年12月号をチラ見

2019/11/01


 

その正確無比なプレイスタイルと、メロディアスかつエモーショナルなフレージングで熱い支持を集めているDAITAが、何と11年ぶりとなるソロアルバム『Melodicfall』を11月19日にリリースします。今回は、メロディに重きを置き、自身が目にしてきた風景など、実体験を元に楽曲を制作していったそうです。目の前に情景が浮かぶようなインスト作品をどのように作っていったのか、DAITA自身に聞いてみました。

【主なコンテンツ】
・最新ロングインタビュー
・プライベートスタジオに潜入!
・ニューアルバムのレコーディングで使用した機材を公開
・スイッチャーを使ってDAITAみたいなペダルシステムを作ろう!by 林 幸宏(フリーザトーン)

 

57ページ総力特集


プログレ好きな人気アーティストが大集合

今こそプログレを語ろう

キング・クリムゾンが50週にわたって未発表音源を配信したり、ピンク・フロイドのレア音源・映像が満載のボックスセットの発売が決定。また、日本でも四人囃子の名盤『一触即発』のデラックス盤がリリースされるなど、今、プログレシーンがにわかに熱くなっています。誕生以来、プログレメタルなどの様々な形態に進化発展し、現在も世界中に熱狂的なファンがいるプログレに注目し、その魅力に迫ってみました。

【主なコンテンツ】
・人気プログレバンド名鑑〈定番バンド編〉
・人気プログレバンド名鑑〈プログレメタル編〉
・アーティストがプログレ愛を語る!
 東儀秀樹/Kuboty(ex. TOTALFAT)/ichika / 黒沢ダイスケ/永川敏郎(シェラザード/アースシェイカー)/吉松 隆(作曲家)
・岡井大二(四人囃子)が語る『一触即発』制作の舞台裏
・デイヴィッド・シングルトン(キング・クリムゾンのエンジニア)のインタビュー
・プログレ名ギタリストのプレイとサウンドを徹底研究
・70年代のプログレを支えたキーボードと特徴的な奏法
・80年代以降のプログレを彩ったキーボードサウンド
・プログレの名フレーズに隠された秘密
・プログレの名曲の印象的なサウンドをプラグインで再現!

 

【この特集で紹介している主な製品】
・スペクトラソニックスOmnisphere
・ネイティブ・インストゥルメンツMASSIVE X
・ネイティブ・インストゥルメンツKOMPLETE KONTROL Aシリーズ
・IKマルチメディアHammond B-3X
・ベリンガーNEUTRON/MODEL D/MS-101
・コルグminilogue xd
・アイコンPlatform Nano
・ロリーSeaboard RISE25/Seaboard Block
・アーティフォンINSTRUMENT 1

 

登場アーティスト

Nulbarich/ オカモトコウキ / ROTH BART BARON / polly


 

⬇︎ 12月号のご購入はこちらから

・サウンドデザイナー・オンラインショップ
・amazon(紙と電子版)
Fujisan.co.jp(紙と電子版)
--
-meta LIST-START>

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP