最新のプライベートスタジオを独占初公開!

秦 基博が4年ぶりの最新作『コペルニクス』をすべて語り尽くす。
サウンド・デザイナー2020年1月号をチラ見

秦 基博が4年ぶりの最新作『コペルニクス』をすべて語り尽くす。サウンド・デザイナー2020年1月号をチラ見

2019/12/04


/

 

秦 基博さんが、約4年ぶりとなるニューアルバム『コペルニクス』を完成させました。本作はそのタイトル通り、“シンガーソングライター秦 基博”の新境地を見せつける、世界のポップミュージックとリンクした傑作に仕上がっています。本特集では、制作法に迫るロングインタビューを行なうと共に、秦の現在のプライベートスタジオとアルバム制作風景を独占公開。また、楽曲制作を行なったトオミ ヨウ氏のインタビューなど、盛りだくさんでお届けします。

【主なコンテンツ】
・最新ロングインタビュー
・新しいプライベートスタジオを初公開!
・ニューアルバムのレコーディング風景を独占公開
・レコーディングで使った愛用のアコギ紹介
・秦と2人でプリプロを行なったトオミ ヨウ氏のスタジオに潜入!

/

 

64ページ総力特集


ギターで作曲する7つのノウハウ
ギタリストの皆さんが曲を作る時、コードを手掛かりにすることがよくあると思います。もちろんそれも有効な方法なのですが、実は他にも“ギターを使ってすぐにできる”作曲法が色々とあります。それが下に挙げた7項目です。今月は、多方面で活躍しているプロのギタリスト/クリエイターの方々に取材し、様々な視点での作曲法を特集しました。実際に試してみて、自分に合う手法を取り入れて、どんどん曲を生み出してください。

 

【主なコンテンツ】
・ミュージシャンインタビュー
 阪井一生〈flumpool〉/Rei/ヒゲドライバー/菅原慎一〈シャムキャッツ〉
・ノウハウ①=J-POPの王道コード進行を覚えよう
・ノウハウ②=コード進行からすぐにメロディが作れるお手軽テク
・ノウハウ③=ギターのワンフレーズから曲に発展させていく方法
・ノウハウ④=ギターリフからメロディを作って曲に発展させていくワザ
・ノウハウ⑤=コードにバックトラックを付けてメロディを構築するテク
・ノウハウ⑥=ギターのチューニングを変えて面白い響きからフレーズを作る
・ノウハウ⑦=コード進行やメロディが作れるDAWの作曲支援機能を使おう

/
 

レビュー付き!


DTM入門ギア大集合
これからDTMを始めたいと思っている人にオススメな製品を、編集部がセレクトしました。ぜひ購入の際の参考にしてください。

 

【この特集で紹介している製品】
・MOTU M4
・アートリアAudio Fuse 2
・ESI MAYA22 USB
・アイコネクティビティiConnectAUDIO4+
・ローランドRubix24
・タスカムSERIES 102i
・ユニバーサル・オーディオArrow
・スタインバーグUR44C
・スタインバーグCUBASE PRO 10.5
・FL STUDIO 20 SignatureFL STUDIO 20 Signature
・エイブルトンLive 10 Suite
・プリソーナスStudio One 4 Professional
・インターネットABILITY 3.0 Pro
・IKマルチメディアiRig Acoustic Stage
・VOX VX50AG
・Udo resner amps Da Capo 75
・アースワークスSR314
・ルウィットMTP940CM
・ベリンガーU-PHORIA STUDIO PRO
・ベリンガーUMC404HD U-PHORIA
・KRK ROKIT RP5G4
・ズームLiveTrak L-8
・ロズウェル・プロ・オーディオmini K87
・ART Tube Mix
・ART USB DI

/

 

登場アーティスト

KIRINJI/ むぎ(猫)

 

⬇︎ 1月号のご購入はこちらから

・サウンドデザイナー・オンラインショップ
・amazon(紙と電子版)
Fujisan.co.jp(紙と電子版)

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP