2020年2月、大名跡“神田伯山(かんだはくざん)”を襲名し真打となる

「日本一チケットの取れない講談師」、「100年ぶりの講談ブームの立役者」ともいわれる天才講談師、神田松之丞。松之丞としての最後の作品が発売!

「日本一チケットの取れない講談師」、「100年ぶりの講談ブームの立役者」ともいわれる天才講談師、神田松之丞。松之丞としての最後の作品が発売!

2019/12/18


神田松之丞
神田松之丞

「日本一チケットの取れない講談師」、「100年ぶりの講談ブームの立役者」ともいわれる天才講談師、神田松之丞(かんだまつのじょう)。

予備知識がなくても物語の面白さに引き込まれてしまう話芸と迫力、その熱い高座の魅力は、従来の講談・落語ファンだけでなく、老若男女、幅広い世代から好評を博している。

『最後の松之丞』と題した本作品は、若さと熱気あふれる松之丞の魅力が充分にパッケージされた三席に加え、ボーナストラックとして松之丞自身による解説付の2枚組CD(紙ジャケット仕様)。

2020年2月、大名跡“神田伯山(かんだはくざん)”を襲名し真打となる神田松之丞としては最後の作品となる。

【作品概要】
タイトル:『最後の松之丞』
発売日:2020年1月29日(水)
■DISC 1:
1. 「鮫講釈」(2019.11.8 神奈川県民ホール)
2. 「汐留の蜆売り」(2019.11.8 神奈川県民ホール)
■DISC 2:
1. 「小幡小平次」(2018.7.26 博品館劇場)
2. 「松之丞CD解説」(2019.11.16 習志野文化ホール)
価格:3,300円(税込) 3,000円(税抜)
品番:YBCR-1012/3 ※仕様:CD2枚組(紙ジャケ仕様)
発売元:夢空間 / プライエイド・レコーズ
販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社
 
【演目解説】
「鮫講釈」
物語は兵庫から大阪へ向かう乗合船の船中、順調に航海をしていた船が突然止まってしまう。船頭曰く、鮫が大群をなして船を止めていて、人身御供を送らないと乗合全員が鮫の餌食になってしまうとの事、人身御供として選ばれたのは旅の講釈師。しかし、講釈師には人身御供と引き換えに一つの条件があった。元々は落語の噺であるが、講談師が噺の中の講談を語るという、松之丞ならではの工夫の一席。

「汐留の蜆売り」
「天保の義賊」のうち、鼠小僧次郎吉人情話。三年前に箱根の宿でかけた情けがもとで、若い男女の運命を変えてしまった事を蜆売りをしている弟から聞かされた次郎吉、どうしたものかと思案にくれる。そして、出した答えは自らの罪を訴え出ることであった。数ある鼠小僧次郎吉の噺のうち、秀逸な作品の一つ。

「小幡小平次(こはだこへいじ)」
宝永の時代、売れない役者、小平次は自分の女房のいきさつで、江戸の舞台に立てなくなってしまう。小平次は売れない役者を引き連れて旅公演に出かける、日頃から小平次をよく思ってない女房は間男を使って、小平次殺害の一計を案じる。殺された後、幽霊となって祟る小平次。歌舞伎、映画、等にも様々に脚色されて演じられた作品である。
 
【プロフィール】
神田松之丞 (かんだまつのじょう)東京都出身。1983年生まれ。
日本講談協会・落語芸術協会に所属。2007年神田松鯉に入門、2012年二つ目に昇進。数々の読み物を異例の早さで継承し、持ちネタは優に130を超える。
特筆すべき魅力は、師匠ゆずりの正統派の芸に加え、分かりやすい言葉を駆使し現代風に伝える話芸。
長きにわたり斜陽と言われてきた講談界の救世主的存在であり、講談普及の先頭に立つ活躍をしている。
各界著名人のファンも多く、今やテレビやラジオ等、多くのメディアでひっぱりだこの人気。2020年2月には、真打昇進と同時に大名跡、六代目神田伯山(かんだはくざん)を襲名。
 
神田松之丞公式HP:https://www.matsunojo.com/
 
【レギュラー番組、連載】
●「松之丞カレンの反省だ!」(テレビ朝日)毎週土曜24:10〜
●「太田松之丞」(テレビ朝日)毎週水曜24:55〜
●「問わず語りの松之丞」(TBSラジオ)毎週金曜21:30 - 22:00
●「週刊プレイボーイ」連載「これからなんですよ、僕は」(集英社)毎週月曜発売
 
【メディア露出情報】
<テレビ>
●12月24日(火)19:56 - 20:54 日本テレビ 「踊る!さんま御殿!!」
●1月1日(水)17:00~ TOKYO MX 「座 TOKYO 見よ!これが世界の東京だ!」
<ラジオ>
●1月2日(木)20:05 - 21:55 NHKラジオ第1「神田松之丞がいざなう講談の美学」
※NHK FM 1月4日(土)19:20 - 21:00
<雑誌>
●12月7日(土)「ミセス」1月号(文化出版局) 新春特別対談:片岡仁左衛門 × 神田松之丞
 
【独演会スケジュール】
●神田松之丞 講談漫遊記 Vol.3(東京)※完売御礼
日時:2019年12月18日(水)18:30開演(17:30開場)
会場:よみうりホール
 
●神田松之丞 講談漫遊記 Vol.3(宮城)※完売御礼
日時:2019年12月19日(木)18:30開演(18:00開場)
会場:仙台電力ホール
 
●神田松之丞 講談漫遊記 Vol.3(新潟)※完売御礼
日時:2019年12月21日(土)13:00開演(12:30開場)
会場:新潟市民プラザ

●神田松之丞 講談漫遊記 Vol.3(秋田)※完売御礼
日時:2019年12月22日(日)13:00開演(12:30開場)
会場:秋田県児童会館
 
●神田松之丞独演会 ~講談と浮世絵の世界~ 大手町座 第26回 UKIYO-E 2020プレイベント ※完売御礼
日時:2019年12月25日(水)18:30開演(18:00開場)
会場:日経ホール
 
●講談師、神田松之丞 新春連続読み「畔倉重四郎」完全通し公演2020 ※完売御礼
日時:2020年1月4日(土)〜月15日(水)19:00開演(18:30開場)
※1月10日(金)休演
【前夜祭】1月4日(土)【通し公演 A日程】1月5日(日)〜9日(木)
【B日程】1月11日(土)〜15日(水)通し
会場:あうるすぽっと 豊島区立舞台芸術交流センター
 
●講談師、神田松之丞 新春連続読み「畔倉重四郎」完全通し公演2020 in名古屋
日時:2020年1月20日(月)〜月25日(土)19:00開演(18:30開場)
1月20日(月)前夜祭/1月21日(火)〜25日(土)通し
会場:大須演芸場
 
●明治座 浜町寄席「話芸三昧」~喋る・唸る・語る~ ※完売御礼
日時:2020年1月27日(月)18:30開演(18:00開場)
出演者:柳家三三 玉川奈々福 神田松之丞 沢村豊子
会場:明治座
 
●芸歴50周年記念 桂文珍 国立劇場20日間独演会 ※完売御礼
日時:2020年3月22日(日)14:00開演(13:00開場)
出演者:桂文珍 神田松之丞
会場:国立劇場 大劇場
 
【松之丞改め六代目神田伯山 真打昇進襲名披露興行】
●新宿末廣亭 2020年2月11日(火・祝)〜20日(木) 夜席 17:00〜21:00
●浅草演芸ホール 2020年2月21日(金)〜29日(土) 夜席 17:00〜21:00
●池袋演芸場 2020年3月1日(日)〜10日(火) 夜席 16:45〜20:30
●国立演芸場 2020年3月11日(水)〜20日(金・祝) 昼席 13:00〜16:10
※13日(金)のみ昼夜二回公演
●お江戸上野広小路亭 2020年4月1日(水) 昼席 11:50〜16:35

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP