2020年7月から12月までの半年間限定で無償提供

ウドー音楽、パルコ、イープラスがライブ配信のインフラを半年間、無償で提供する新プロジェクト「U+LIVE@shibuya quattro」を発足!

ウドー音楽、パルコ、イープラスがライブ配信のインフラを半年間、無償で提供する新プロジェクト「U+LIVE@shibuya quattro」を発足!

2020/06/04


「U+LIVE@shibuya quattro」
「U+LIVE @shibuya quattro」
株式会社ウドー音楽事務所、株式会社パルコ、株式会社イープラスは、新型コロナウィルスの影響から ライブイベントに多大な影響を受けているアーティストやパフォーマー、そしてライブエンターテイメ ントを愛するユーザーに向けて、音響・照明を含むステージ、撮影システム、有料配信システムをパッ ケージにしたライブパフォーマンスのインフラ「U+LIVE @shibuya quattro」(ユープラスライブ アッ ト シブヤクアトロ)を、2020 年 7 月から 12 月までの半年間限定で無償提供すると発表した。

(オフィシャルアナウンス)
ライブの発信地となるのは渋谷クラブクアトロ。1988 年 6 月 28 日のオープン以来、良質なライブ・ミ ュージックを提供し続け、ライブの楽しみを広く定着させたライブハウスです。(https://www.club- quattro.com/about_us/) チケット購入とライブ視聴はイープラスが開始したサービス、Streaming+(ストリーミングプラス: https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-serviceguide)を利用し、購入と視聴のユーザビリティを高めます。

また、ブッキングと運営は 1967 年の創業以来、ライブエンターテイメントの発展に努めてきたウドー 音楽事務所(https://udo.jp/)が担います。

このサービスの特徴は、音響・照明を含むステージ、撮影用カメラ、ライブ配信サービスをオペレータ ー込みでワンストップで利用できることで、パフォーマンス以外にかかる会場費、音響・照明費、撮影 費、配信サービス利用料などの初期コストは一切かかりません。制作者・出演者には有料配信売上の 50% が分配されます。(ステージ上の演出、セットなど、提供する基本システム以外は制作者または出演者の 負担となります)

新型コロナウィルスの影響による自粛要請で、これまで同様のライブ開催が困難な中、有料ライブ配信 の需要は高まっています。しかし、システムの構築や利用までのハードルは依然として高く、限られた 人数でスピーディーに企画を実現することはまだまだ困難です。

「U+LIVE @shibuya quattro」では、渋谷クラブクアトロのステージを発信地として一つでも多くのパ フォーマンス機会を速やかに実現できるよう、それぞれの分野のプロフェッショナルが制作者・出演者 を全力でサポートします。どうぞご期待ください。

詳細は後日、ウドー音楽事務所のホームページ(https://udo.jp/)にて発表します。
 

■概要
1会場:渋谷クラブクアトロ(音響機材、照明機材、およびオペレーターを含む)
ステージサイズ:W 7,810mm(間口) × D 05,240mm × H 3,100mm
2設備:音響、照明、映像撮影(基本セットはカメラ 4 台とスイッチャー)
3券売及び配信:Streaming+(イープラス)
4出演者への分配率:チケット売上の 50%を分配(想定を上回る売上については 10%を加算します)
5想定規模:概ね販売数 400 枚以上、チケット単価 2,000 円以上の企画を、実施の目安として判断させていただきます
6対象ジャンル:音楽、トークショー、演劇、セミナー他イベント
7期間:2020 年 7 月〜12 月末
その他の詳細は近日中にウドー音楽事務所ホームページ(https://udo.jp/)で発表

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP