【全譜例のダウンロード音源付き】

【注目の新刊・ダウンロード音源付き】ギター1本でサマになる簡単&カッコいいフレーズ集(好評発売中!)

【注目の新刊・ダウンロード音源付き】ギター1本でサマになる簡単&カッコいいフレーズ集(好評発売中!)

2020/12/10

ギター1本でサマになる簡単&カッコいいフレーズ集

ギター1本でサマになる簡単&カッコいいフレーズ集
【全75フレーズのダウンロード音源付き】


2020年12月23日(水)発売
●価格:本体価格2,000円+税
■全112ページ
■判型:A4変型・平綴じ
ISBN 9784904547311

全国の書店や有名楽器店、Amazonサウンド・デザイナーオンラインショップで好評発売中

著者:竹内一弘
制作:株式会社ミュージック・マスター
発行所:有限会社サウンド・デザイナー

本書は、楽器店で試奏するときや、友人、恋人に「何か弾いてよ!」と頼まれた際に“カンタンだけどギター1本でも音楽として成立する譜例”をジャンルの枠を超えて集めた本です。

ギターを始めて1年程度の人にとっては難しいフレーズもありますが、譜例を作るにあたり、ギターを学ぶ上で真っ先に知っておきたい常套句、コードの可能性を広げるオープン・コード、コードと単音/フィル・インをバランスよく絡めて弾くスタイルなど、早い段階で知っておけばギターの上達が早まるであろうポイントを各譜例に盛り込んでいますので、基礎練習の題材としてもご活用いただけます。

ギター中級者になると自分のスタイルがほぼ決まってきますが、本書はエスニックを含む多くのジャンル、テクニック(フラット・ピックとフィンガー・ピッキングなど)を意識して盛り込んでいるので、ギター・プレイの表現を広げ、ボキャブラリーを増やす目的としてご使用いただけます。

参考ページP11

 

参考ページP23

 

参考ページP37

 

参考ページP63

 

参考ページP51

 

参考ページP81

 

目次

Chapter 1 ストローク編

1 ノスタルジックなメロディをオープン・コードで優しく奏でる
2 明るさと陰りが共存する牧歌的ストローク・プレイ
3 レトロなR&Bテイストのフィル・イン入りストローク
4 元気で爽やかなアメリカン・ロックをクランチでかき鳴らせ!
5 カントリーを奏でれば皆、ハッピー!
6 広大な風景を思い描かせる爽やか系ストローク
7 Cコードを平行移動するオープン・コードの醍醐味
8 クランチ・トーン&テンション・コード&マイナー・ペンタトニック・スケールの合わせ技
9 8ビートとシンコペーションによる軽快ロック
10 男気溢れるロッキン・リフ
11 歌うストロークのベーシック・パターン
Column 「ギターを上手く弾きこなすためのポイント その1」
12 ベース・ラインを主役にするストロークと解放感満点のオープン・コード
13 A7一発に様々なオカズを加えたファンク・ロックのバッキング
14 オープンDで大陸的な雄大さを響かせる
15 オープンGによる泥臭いブルースをギター1本で奏でる

Chapter 2 アルペジオ編

1 クリシェでアルペジオをメロディアスに奏でる
2 難易度高めも、弾ければ間違いなくカッコいいブルーグラス
3 ベース・ラインの動きが楽しい!ブルーグラス第2弾
4 “再会”“安堵”そんなイメージのしっとり系アルペジオ
5 メロディとベース・ラインが共存する美しきアルペジオ
6 フィンガー・ピッキングで優しく奏でるウットリ系アルペジオ
7 ペダル・ポイントによる持続感が心地好いアルペジオ
8 ダブル・ストップとアルペジオのコンビネーション
9 メジャー・トライアドのオープン・コードでギター特有の響きを引き出す
10 ガットギターを手にしたら、何はともあれボサノヴァだ!
11 異弦同音を活用する幻想的なアルペジオ

Chapter 3 フィル・イン編

1 未だロック・ギターの王者に君臨するヘンドリックス・スタイルの基本
2 スリー・コードを鮮やかに彩るヘンドリックス・スタイルの魔力
3 R&B的ヘンドリックス・スタイル
4 ロック・バラードで映えるヘンドリックス・スタイルのバッキング
5 ブルース+ドリアンの響き、これが現代的ファンク・ロックの雛型
6 R&Bのコード・ワークで渋くキメる
7 小技の効いたR&Bスタイルのバッキング
8 クランチ・トーンで深淵なテンション・コードを響かせる
9 あらゆるポジションでフィル・インを入れまくる!
10 当たり前のバッキングがフィル・インによってグッと引き締まる
11 ブルースの王道的プレイ
12 ジャズ・ブルースでちょっと大人な雰囲気を!
Column 「ギターを上手く弾きこなすためのポイント その2」
13 流れるように弾けば、しっかりジャズれる!

Chapter 4 フィンガー・ピッキング編

1 シャッフル&裏打ちのブギーでノリノリ
2 クネクネ・フレーズをハイブリッド・ピッキングで料理する
3 ダイナミクスとドライブ感でクールにキメる!
4 ファンキーさとコンテンポラリー感を併せ持つテクニカル・フレーズ
5 味わい深いブルースの古典的スタイル
6 コード・ワークとアドリブが共存するジャズ・ギターのソロ・スタイル
7 ベースのスラップ奏法のニュアンスをギターで表現

Chapter 5 リフ編

1 ワイルドなブルースで気分はテキサス
2 マイナー・キーにブルース感を忍ばせるクールなリフ
3 シンプルなボトム・リフにひと味加える
4 add9をフル活用したUKチックなロック・リフ
5 サイケデリック・ロックの雛形的リフ
6 ループするリフに必要最小限のフィル・インをトッピング
7 夜景を観ながらジャズ・ブルースでも
8 マイナー・ペンタ&ドリアンのボキャブラリーで勝負
9 6度音程フィル・インを目一杯使った注目度満点のロック・リフ
10 ギターの特性を活かした異弦同音が連続するリフ

Chapter 6 カッティング編

1 延々と弾き続けられるR&Bスタイルのカッティング
2 ブルース的なフィル・イン入りカッティング
3 誰もが振り向くキレっ切れのカッティング
4 E7一発をファンキーに彩る技ありカッティング
5 単音カッティングを中心とした重くダーティーなカッティング
6 ファンク・ギターの伝統的スタイル
7 ギタリストにとっての最強武器、ワウワウで唸れ!

Chapter 7 単音編

1 息もつかせぬ超絶カントリー・ギター
2 ルートだけ決めて自由にスケールを設定するアプローチ
3 単音でコードを表現、これがジャズ・アドリブ・ラインの基本
4 速く弾けば弾くほどカッコいい!テクニカル・カントリー・リック

Chapter 8 エスニック編

1 ガットギターで奏でたい情熱のフラメンコ
2 エキゾチック(アラビア風、フラメンコ風)と言えばこんな感じ
3 荒々しいボトルネック奏法は問答無用にカッコいい!
4 インドの音階でシタールを表現
5 激しくも美しい、三味線ギターの挑戦!
6 沖縄の青い海を思い浮かべて
7 日本の心、演歌に浸る
8 国籍不明、ミクソリディアン・モードの世界



 

この記事の画像一覧

(全7枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP