タカハシヒョウリを直撃! アナログテープ録音を駆使した待望のメジャー1stアルバム

オワリカラ『ついに秘密はあばかれた』インタビュー

オワリカラ『ついに秘密はあばかれた』インタビュー

2016/05/20

まずは1曲聞いてもらって、そこからズブズブと僕らの魅力に引き込まれて欲しいです。

──本アルバムの曲順はどのように決められたのですか?

タカハシ:曲順は僕が決めています。今回は誰からの反対もなく割とすんなり順番が決まりましたね。最初の3曲というのはキラーチューンでなければならないという信念がありまして。「へんげの時間」、「今夜のまもの」「世界灯(ワールドライト)」を入り口にして、徐々にディープな世界に入り込んでいくというイメージの作品にしました。

──最初3曲の印象の話が出ましたが、タカハシさんは普段どのようなモニター環境で音楽を聴いているのでしょうか?

タカハシ:家で聴く時はONKYOのスピーカーですね。僕はオーディオに対するこだわりがあまりなくて、ハイレゾが良いというわけでもなくmp3でも音楽を聴きます。ただ、アナログレコードが好きなので、レコードを再生することはありますね。外で聴く時はイヤホンで、オーディオテクニカのものを長年愛用しています。理由は単純に音が好きで、ちょっと変なんですけど真ん中の音域が引っ込んで聴こえるんですよ。なので自動でちょっとボーカルオフが掛かって、曲オケを聴くのが好きな僕にはぴったりなんです。

──バンドの楽曲を確認する時も同じ環境ですか?

タカハシ:もちろんONKYOのスピーカーでも確認します。ただ、僕はProToolsを使っているので「Mbox Pro」というオーディオインターフェイスを通して、SONYのヘッドホン「MDR-CD900ST」やイヤホン「MDR-EX800ST」で聴くことが多いです。

──なるほど。では、話をアルバムに戻しますが、初回限定盤にはDVDも付属していますよね。

タカハシ:はい。アルバムにも収録されている「new music from big pink」をシングルとしてリリースした際に行なったツアーファイナルの映像を収録しています。この日は、かなり良い手応えを感じたライブで何か形に残したいという意向から実現しました。僕らはライブバンドなので、やはりアルバムを聴いてライブに来てもらいたいんです。なのでDVDを見てライブの世界観も感じてもらえたらなと。2曲選ぶなら、「踊るロールシャッハ」はダンサブルでビート感があって、もう一方の「Q&A」は歌モノと2つの側面が表現されています。象徴的な曲になっているので見どころです。

──最後に改めてファンの方へメッセージをお願いします。

タカハシ:オワリカラを知らない人もいると思うんですが、今回は勝負作になったと思っています。どこから入ってもオワリカラのあらゆる面を楽しめるようなアルバムになっています。まずは聴いてもらえなかったら切ないですからね。「今夜のまもの」MVやアルバムダイジェストも公開されているので、まずは1曲聴いてもらって、そこからズブズブと僕らの魅力に引き込まれていってくれたらうれしいですね。

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

ついに秘密はあばかれた(初回限定盤)(DVD付)

¥3,400(税抜)
TKCA-74355


【CD】
1. へんげの時間
2. 今夜のまもの
3. 世界灯(ワールドライト)
4. すごいコンサート
5. どうくつぐらしのススメ
6. ホモサピエンスは踊る
7. sign! sign! sign! sign!
8. 装備解除 in BED
9. ペヨーテ
10. もっかいさいしょから考えてみよう。
11. 裏の裏の裏の裏
12. new music from big pink


【DVD】
1. 今夜のまもの (MUSIC VIDEO)
2. シルバーの世界 (Live on Dec. 5, 2015)
3. swing (Live on Dec. 5, 2015)
4. 踊るロールシャッハ (Live on Dec. 5, 2015)
5. ドアたち (Live on Dec. 5, 2015)
6. Q&A (Live on Dec. 5, 2015)

ついに秘密はあばかれた(通常盤)

¥2,900(税抜)
TKCA-74359


1. へんげの時間
2. 今夜のまもの
3. 世界灯(ワールドライト)
4. すごいコンサート
5. どうくつぐらしのススメ
6. ホモサピエンスは踊る
7. sign! sign! sign! sign!
8. 装備解除 in BED
9. ペヨーテ
10. もっかいさいしょから考えてみよう。
11. 裏の裏の裏の裏
12. new music from big pink

オワリカラ

タカハシヒョウリ (vo.gt) from 吉祥寺
ツダフミヒコ (ba) from 尼崎
カメダタク (key) from 札幌
カワノケンタ(dr)  from 町田
※左上から時計回り

2008年結成。gt.voタカハシヒョウリの歌世界とメンバー4人のアンサンブルは激しく耽美、変幻自在。
「終わり」と「始まり」二つの言葉が示すとおり、ポップとアヴァンギャルド、未来と過去の架け橋となる「最重要」ロックバンド。

 

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP