本物の作曲家として生きていくための 専門的な技術と人間力が身に付く!

【MUSIC SCHOOL GUIDE 2018】東京音楽大学

【MUSIC SCHOOL GUIDE 2018】東京音楽大学

2017/10/12


/

写真提供:東京音楽大学

東京音楽大学 

作曲「映画・放送音楽コース

作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース

作曲「ソングライティングコース


【アクセス】
★JR線「池袋駅」東口または「目白駅」より徒歩約15分/地下鉄 副都心線「雑司ヶ谷駅」より徒歩5分/都電 荒川線「鬼子母神前停留場」より徒歩5分/都バス 「東京音楽大学前」より徒歩3分

〒171-8540  
東京都豊島区南池袋3-4-5
TEL:03-3982-3186(代表)

http://www.tokyo-ondai.ac.jp


【オープンキャンパス/講習会情報】

●オープンキャンパス (受講料無料・要事前申込)
【作曲「ソングライティングコース」対象】
10月25日㈬17:30〜
「踊り出せ言葉!歌詞とリズムのふわりマジック! 」
11月22日㈬17:30〜
「今日だけコッソリ聴かせちゃおう! ヒットソングのビフォー&アフター! 」
12月24日㈰10:00〜
「今日は君がプロデューサー! 潜入! プロのスタジオレコーディング! 」

●説明会 (受講料無料・要事前申込)
[ポピュラーインストゥルメンツコース説明会&ワンポイントレッスン]
12月27日㈬13:00〜

●講習会
【東京音楽大学 平成29年度冬期講習会】
(有料・要事前申込)
申込期間 2017年11月24日㈮〜12月1日㈮
講習期間 2017年12月24日㈰〜12月27日㈬
詳細URL=http://www.tokyo-ondai.ac.jp/kibou/jyukenkousyu.html

本物の作曲家として生きていくための
専門的な技術と人間力が身に付く!

1907年に設立された東洋音楽学校を前身とする東京音楽大学は、国内最古の歴史を持つ私立の音楽大学です。設立以来、「音楽を通して社会に貢献する」という理念に基づき、教養豊かな音楽家や音楽教育者を育成してきました。ここでは多くの専攻の中から、「作曲」に関連するコースの一部を紹介しましょう。
/

 

 

作曲「映画・放送音楽コース」
 
 同校の音楽学部音楽学科の作曲指揮専攻の中に、①作曲「映画・放送音楽コース」、②作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース」、そして、③作曲「ソングライティングコース」の3つがあります。

 いずれも、プロの音楽家を育成するコースですが、作曲「映画・放送音楽コース」は、商業音楽分野で必要とされる作曲技法や編曲技法を基礎から学びます。卒業後に現場で即戦力となるために、スタジオの知識や音楽ソフト、ハードといったツールや機材を理解し、プリプロダクションやセルフプロデュース能力を実践的に習得していきます。

 次に紹介する作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース」の授業と連携し、多様な音楽スタイルを理解しながら学んでいきます。4年間で作曲、編曲、スタジオ録音、編集作業を学び、卒業制作としてセルフプロデュースによる自作曲のCDを制作します。

 

/

 

作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース」

  作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース」は、音楽制作全般をプロデュースし、演奏・制作現場でのディレクションができ、作曲能力も持つマルチな人材の育成を目指しているコースです。

 その基礎の部分である「楽器演奏者」として、どんなスタジオワークに呼ばれても通用する「演奏技術」と「コミュニケーション能力」をしっかりと身に付けていきます。先に紹介した他コースとの連携により、自らの音楽作品を制作する能力を育むことを重視しています。

/

作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース」
客員教授:鳴瀬喜博先生

ベーシスト。フュージョンバンドCASIOPEAのメンバーの他、野獣王国、EnTRANS、URUGOMEに参加。数えたらキリがないほどのセッションライブをこなす。誕生月の11月に行なう“宴暦シリーズ”が好評。

 

/

作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース」
客員教授:野呂一生先生

ギタリスト。フュージョンバンドCASIOPEAのリーダーであり、メインコンポーザー。「ASAYAKE」「LOOKING UP」「TOKIMEKI」など、CASIOPEAの大半の曲を作曲し、音楽史に残る名曲を生み出している。

/

作曲「ポピュラー・インストゥルメンツコース」
客員教授:市原 康先生

ジャズドラマー、スタジオミュージシャンとして各種アルバム、映画音楽、CM音楽のレコーディング、ライブ演奏、コンサート、TV出演などの活動を続けている。大野雄二「ルパン三世シリーズ」などのアルバムに多数参加。

 

/
作曲「ソングライティングコース」

 作曲「ソングライティングコース」は、メロディ、ハーモニー、リズム、言葉といったポピュラーミュージックに関するすべての要素を多角的に研究、網羅し、職業音楽家として生きていくために必要な専門的な技術と人間力を身に付けるコースです。第一線で活躍している現役の作家やミュージシャンである教授陣の指導の元で、毎年数十曲を作る実践的な授業を行ない、作詞、作曲力、アレンジ力を学んでいきます。

 「昴」「いい日旅立ち」など多くの大ヒットソングで知られる国民的アーティスト、谷村新司氏が特別招聘教授を務め、客員教授として、オリコン年間シングルチャート1位を記録した修二と彰の「青春アミーゴ」や、Kinki Kidsの「青の時代」「もう君以外愛せない」の他、MISIAや乃木坂46など数多くのアーティストに楽曲提供をしているShusui氏と、安全地帯、玉置浩二、GLAY、TAKURO(SOLO)、ゆず、安室奈美恵、絢香、Kinki Kidsなどのツアー、レコーディング、楽曲提供を行なっているキーボーディスト、プロデューサー、コンポーザー、アレンジャーの川村ケン氏が教壇に立ちます。

 客員教授の川村ケン氏は、「多くのポピュラー音楽家は、コードやスケールといったツールを習得し、早い段階から音楽作りができるようになります。楽器を手にしてわずか数年でスターになった作曲家も大勢います。ですから、チャンスは誰にでもあるのです。そしてそのチャンスをバックアップするノウハウや設備が本校にはあります。

 作曲をしたことがある人は、やみくもに曲を作ってみたけど“なんか違うなあ”と悩むことが多いと思います。それはなぜかと言うと、ポピュラーの作曲にもポピュラー独特の音楽理論に裏付けされた秘訣やコツがあるからなんです。このノウハウは、本学独自のポピュラー作曲理論を学ぶことでマスターできます。さらに1人1人に用意された最新鋭のDAWシステムで様々な楽曲を即座に作っていけるのです」と語ってくれました。

 同コースには大手レコード会社や作家事務所といった音楽業界への門戸が用意されており、在学中からプロの作家としてデビューを目指す環境も用意されています。
「あなたの未来の1曲が世界を大きく感動させることを信じて、そのサポートを約束します」。川村教授からの力強い言葉です。

/
/

 

 


【オープンキャンパス/講習会情報】

●オープンキャンパス (受講料無料・要事前申込)
【作曲「ソングライティングコース」対象】
 10月25日㈬17:30〜
「踊り出せ言葉!歌詞とリズムのふわりマジック! 」
11月22日㈬17:30〜
「今日だけコッソリ聴かせちゃおう!  ヒットソングのビフォー&アフター! 」
12月24日㈰10:00〜
「今日は君がプロデューサー!  潜入! プロのスタジオレコーディング! 」

●説明会 (受講料無料・要事前申込)
[ポピュラーインストゥルメンツコース説明会&ワンポイントレッスン]
12月27日㈬13:00〜  

●講習会
【東京音楽大学 平成29年度冬期講習会】  
(有料・要事前申込)
申込期間 2017年11月24日㈮〜12月1日㈮
講習期間 2017年12月24日㈰〜12月27日㈬
詳細URL=http://www.tokyo-ondai.ac.jp/kibou/jyukenkousyu.html

/

この記事の画像一覧

(全10枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP