30国以上のレコーディングスタジオで愛用されているアウトボードを多数開発

スペインのプロオーディオメーカー、ヘリテージ・オーディオが待望の日本上陸!

スペインのプロオーディオメーカー、ヘリテージ・オーディオが待望の日本上陸!

2019/11/14


スペインに本拠を置くプロオーディオメーカー、ヘリテージ・オーディオから、マイクプリやコンプレッサーの新製品が続々と登場しています。同社製品の魅力と開発の背景に迫ります。

文:本多理人(サウンド・デザイナー編集部)
※価格はすべてオープンプライスの市場予想価格です。

様々なパートのサウンドクオリティを劇的に向上させる製品を開発

heritage audio

ヘリテージ・オーディオは、サウンドエンジニア/音楽プロデューサーの経験を持つ、ピーター・ロドリゲスが立ち上げたブランドです。彼自身の音楽業界での長年の経験を基に、納得できるスタジオ機材を作るべく設立されました。

アナログでの音作りに必要な、様々な製品をラインアップしている同社は、スペインのマドリードですべての開発と生産を行なっています。その製品は今や、世界30国以上のプロフェッショナルなレコーディングスタジオで愛用されるようになりました。

製品群の一部は、今夏より日本でも販売をスタートしました。現在のラインナップは、マイクプリの「HA73シリーズ」が4モデルと、コンプの「Successor」です。

HA73

様々なパートのサウンドクオリティを劇的に向上させる1chマイクプリ。JFET DI回路と、完全ディスクリートのクラスAハイパスフィルターが搭載され、カーンヒル社製の入出力トランスや高品質なポット及びスイッチを採用している

HA73EQ Elite

HA73 Eliteに3バンドEQを搭載した製品。正確なEQカーブを実現するために、静電容量の誤差±5%以内というWIMA製の高性能コンデンサーを採用している

HA73X2 Elite

HA73 Eliteのデュアルチャンネル・バージョン。HA73 Eliteの2倍未満の価格で、2倍のサウンドプロセッシングを実現したコスパに優れたモデルだ

HA73EQX2 Elite

HA73EQ Eliteのデュアルチャンネル・バージョン。HA73EQ Eliteの2倍未満の価格で、2倍のサウンドプロセッシングを実現している2Uラックモデルだ

Successor

入出力にカーンヒル製トランスを採用し、1073タイプのクラスA出力を有するステレオ・バスコンプレッサー。サイドチェインフィルターとパラレルコンプ機能も備える

「70年代のサウンドを現代の音作りに最適化したいんです」 by ピーター・ロドリゲス

ピーター・ロドリゲス

CEOのピーター・ロドリゲス

私はヘリテージ・オーディオを2011年に設立しました。70年代のアナログサウンドを取り戻し、21世紀のスタジオワークに最適化されたレコーディング機材を作るためです。それが現在では、世界中のトップクラスのレコーディングスタジオで使われるようになりました。

弊社は様々なニーズに応える、30モデル以上の製品をラインナップしています。世界的に高い評価を得ているマイクプリや、ワールドクラスのリファレンス・モニターシステム、多様なアウトボード、そしてサミングミキサーなど、多岐に渡ります。さらに我々は、スタジオ環境におけるBluetoothを介した高品質なオーディオシステムの開発にも成功し、TECアワードにノミネートされました。

この記事の画像一覧

(全7枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP