本格派の機材を一式揃えてDTMを始めよう

これだけ揃えれば世界で通用する!
グラミー賞も狙えるDTMセット

これだけ揃えれば世界で通用する!グラミー賞も狙えるDTMセット

2020/02/15


今やプロと同等のDTM環境がリーズナブルに手に入る時代になりました。ここでは、最初から本格的な機材を揃えて、プロクオリティの作品を目指したいという人にオススメのDTMシステムを紹介します。何とグラミーを受賞したアーティストも、同様のシステムで作品作りを行なっているそうです。

文:本多理人(編集部) 写真:小貝和夫

DTMセット

グラミー賞も狙えるDTMセット

【1】モニタースピーカー

リプロデューサー・オーディオ Epic 5

EPIC5

オープンプライス(¥150,000前後/ペア)

底面に備えられたパッシブラジエーターで豊かな低域を再生できるモニタースピーカー。フラットな周波数特性と、全帯域における速いトランジェントレスポンス、広大で自然なダイナミックレンジ、低ノイズで低歪み率という、正確なサウンドをもたらす条件をすべて備えている。

【2】オーディオインターフェイス

ユニバーサル・オーディオApollo Twin X

apollo twin x

オープンプライス(DUO=¥97,000、QUAD=¥150,000)

10イン/6アウトで、24ビット/192kHz対応のDSP内蔵オーディオインターフェイス(接続方式はThunderbolt 3)。レコーディングやミキシング、マスタリングですぐに使える14種類のUADプラグインをバンドルした「Realtime Analog Classics」が付属する。

【3】マイク

sEエレクトロニクス sE2200

sE2200

¥33,000

同社のベストセラーのコンデンサーマイク「sE2200aⅡC」の基本設計はそのままに、内部回路のパーツをアップデートしたモデル。ICを使わないディスクリート回路や、2枚の金蒸着ダイアフラムにより、ナチュラルで明瞭なサウンドで収音ができる。

【4】コントロールサーフェス

アイコン Platform Nano

platform nano

¥18,000

フルサイズのモーターフェーダーを搭載したコンパクトなコントロールサーフェス。Mackie ControlとHUIプロトコルの規格に対応しており、CUBASEやStudio Oneをはじめとした、多くのDAWソフトを操作することができる。

【5】MIDIコントローラー/キーボード

ネクター・テクノロジー Impact LX49+

impact LX49

¥26,000

主要DAWソフトのパラメーターを自動で割り当てて操作できるMIDIキーボード。制作で頻繁に使うツマミやボタンがわかりやすく配置されており、右上のパッドでドラムがリアルタイムで打ち込めるなど、便利な機能を多数盛り込んでいる。

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP