話題沸騰! ズーム初のボーカルプロセッサー

誰でもすぐに使えて多彩なエフェクトを歌にかけられるズーム「V6」をレビュー!

誰でもすぐに使えて多彩なエフェクトを歌にかけられるズーム「V6」をレビュー!

2020/02/16



 

声質を変化させる「VOICE」、ハーモニーを作る「HARMONY」、リバーブやディレイなどの「EFFECT」からなるオールインワン・タイプのボーカルプロセッサー「ズームV6」の機能を検証してみました。

文:竹内一弘(ライター/エンジニア/ミュージシャン)

※本コンテンツは音楽雑誌「サウンド・デザイナー」(2020年2月号)より抜粋したものです。
詳しくは、サウンド・デザイナー公式サイトをご覧ください。

 


ライブでハモリやエフェクトを、自在にコントロールできるボーカルプロセッサー

ズーム
V6

オープンプライス(¥35,000前後)
問:㈱ズーム
TEL:0570-078206
https://www.zoom.co.jp
 

V6は、声質を変化させる「VOICE」、ハーモニーを作る「HARMONY」、リバーブやディレイなどの「EFFECT」からなるオールインワン・タイプのボーカルプロセッサーです。ライブでの使用を想定していますが、VTuberが変声を作る目的でも大活躍しそうなモデルです。

VOICEには楽曲のキーに対応したピッチ修正機能のPITCH CORRECT-KEYが備わっており、効果の度合いを決めるADJUSTツマミをグイっと上げればケロケロボイスになります。特に気に入ったのが、ダブリング効果が得られるユニゾンです。歌に力強さを与えてくれるのでライブでも活躍するでしょう。その他、用意されている12個すべての効果がユニークで音楽的に使えるものでした。

HARMONYには4種類のハーモニーが用意されており、2個まで同時に使用できます。つまり、歌声と合わせて3声のハーモニーを作れるわけです。例えば、Highを点灯させると4度上(または3度上)のハモリが付き、ボタンを押すごとにエフェクト音の音量と声の明るさが3段階で変化します。これはボタンごとに設定できるため、ハーモニーのバランス調整も思うがままです。

EFFECTにはディレイやコーラスといった定番的なものから、ディストーションやテレフォンもあり、特に前者の歪みはかなりいい感じです。リバーブにはホール、ルーム、プレートが用意されていて、どれもさすがのクオリティでした。

なお、右端のペダルはフォルマントのキャラクターを変化させるもので、つま先側へ踏み込むとカワイイ声に、かかと側では低く太い声になり、ライブでペダルを動かしながら歌えば注目されること間違いなし! 特筆すべきは、どの機能もレイテンシーを気にせずに安心して使えるという点です。

付属のコンデンサーマイクのSGV-6は超指向性で、ライブでの被りに悩むこともないという優れもの。音質や感度は申し分なく、マイク単体としても優秀です。試しにアコギを録音してみたのですが、ミッドレンジに押し出し感がある力強いトーンで録れました。

ルーパー機能も装備されており、1人ボイスパフォーマンスも可能な、すべてのシンガー注目のモデルです。
 

VOICEセクションには、ボコーダーやピッチコレクトの他に、ダブリングの効果を得られるユニゾン、ロボットやチャイルド、または声に口笛が重なるホイッスルなど、即戦力の音色が12タイプ備わっている

 

HARMONYセクションでは、Higher、High、Lower、Lowという4つのボタンを押すだけで手軽にハモリパートを鳴らすことができる。押すたびにハモリの音量が大→中→小→オフと切り替わるのがわかりやすい
 

この製品について

【製品概要】
「V6」は、ハーモニー生成機能、ボコーダーやロボットなどのボイス機能、そしてリバーブやディレイなどのボーカル用エフェクトを統合したボーカル専用プロセッサーだ。エクスプレッションペダルでフォルマントを変えることができ、自分の歌声をキュートな女声や太い男声に無段階で変化させることができる。また、ルーパー機能やオーディオインターフェイス機能も備えており、ライブパフォーマンスからボーカルレコーディングまで幅広い用途で使用することが可能だ。

【スペック】
●ボイス:12タイプ
●エフェクト:10タイプ
●ハーモニー:5タイプ
●AD/DA変換:24ビット128倍オーバーサンプリング
●信号処理:32ビット
●周波数特性:20Hz〜20kHz
●入出力端子:マイクイン(XLR)、アウトプット(XLR)、ヘッドホン(ステレオミニ)、USB(Micro-B)、エクスプレッションペダル
●電源:ACアダプター(DC9V)、単三乾電池×4本
●外形寸法:320(W)×181(D)×77(H)mm  
●重量:1.56kg
 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP